記憶の技法は使える!

みなさん、こんばんは!アクティブ・ブレイン認定講師の榎本明美です。

 

昨日は小田会長の『陽転思考の易学』にオブザーブ参加してきました。昨年の今頃から学んでいたものです。

 

会長が発する言葉は「う~ん、なるほど!」と唸ることばかりなので、いつも聞き漏らさないように集中しているのですが、その時々の私の器というか受け取れる体制になっているかどうかにより受け取れる深さが違う気がします。

 

みなさんもさまざまな場面でそんな経験はあることでしょう。物事は、一回では受け取り切れないものも多いです。何回も学び深めていく楽しさは格別ですね!今回のオブザーブでは、すでに5回目の方もいらっしゃいましたよ(^^♪

 

さて本題は「記憶の技法は使える!」でしたね。

 

今日は東京から特急あずさで帰ってきたのですが、あずさは空き空きだったので思う存分自分の空間と化しました。なので毎日のルーチンである英単語と手に入れた池上彰さんの本を読みました。

これは宗教に興味あるというより、実はよく知らないので(笑)、大枠でとらえる入門書としていいのでは?と思い購入したのでした。

 

そしてせっかくアクティブを知ったのだからと、記憶法と学習法を合体して頭に入れながら読んでみました!するとどうでしょう、やっぱりサクサク入ります。

 

誤解のないように言っておきますと、私はアクティブに出会うまでは記憶力に全く自信がありませんでした。いや、むしろ不安しかありませんでした。

 

アクティブで技法を習得し、脳の使い方を学ぶと、さまざまな方面に使えるようになります。そこで今日はこの内容を記憶してみたのでした。

 

今までだったら、読んだはずなのに読み終わってみると重要なことは何だったのかな?そもそも書いてあったことは???となっていました。やはり技法&脳の使い方を知るといいですね!

 

内容が頭に入ると、もう少し知りたいと興味が湧いてきます。今日は約1200年前に高野山の奥の院御廟にご入定された弘法大師空海についてもっと知りたくなりました。

 

まずは知る事、そしてそれが記憶されることで脳の記憶の棚に情報が入ります。それが興味の種となります。頭に入っていなければ興味の持ちようもありませんね。

 

アクティブの技法を使って記憶していくことは、単に記憶でしょう?と片つけるにはもったいないことだと思います。もう充分な大人になった私でもとっても楽しめるのですから♡

 

アクティブ・ブレイン・セミナー 日程

★「ベーシックコース」

□12月16日(土)、17日(日) 9:30~17:30 長野県茅野市ちの3053「カフェ天香」

平成30年1月13日(土)、14日(日) 9:30~17:30 長野県茅野市ちの3053「カフェ天香」

*申込 ➡ アクティブ・ブレイン・セミナー申込

 

★ご希望の日程で開催が可能です。2分割や4分割、プライベート、グループ開催、出張開催などご相談ください。

*お問合せ ➡ お問い合わせフォーム

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です