“~してはいけない”と自分に禁止していること

みなさん、こんばんは!アクティブ・ブレイン認定講師の榎本明美です。

 

このブログを週末以外毎日書くようになって、3ヵ月になります。最初は絶対無理!と思っていたけれど、先輩講師のアドバイスにより『毎日書く』と決めたら、書けています。凄いですね~!自分褒め(笑)

 

何を書くかは、最初のころはいつも探していましたが、今はふっとこれにしよう!と思いつく感じです。時には、これを絶対に伝えたいというのもありますが。。

 

そして今日は…NHKのあさイチに伊達公子さんが出ていて、その時の彼女の言葉に共感したのでした。←なんだかいつもテレビ見ているよう💦朝はいつもNHKになっていて、その流れでメイクや家事をしながら観るとは無しに観ているのです。

 

で。視聴者の方からの質問は『私はいつもテニスの試合になると緊張してしまいます。どうしたら緊張しなくなりますか?』でした。

 

伊達さんの答えは『緊張するのはいけないことかな?私は少しくらい緊張した方が良い結果が出ます。』わー凄い!

 

そうなんですよね。緊張したらいけないと思っているから、緊張したら困ると不安になるし、実際緊張するとパニックになったりします。

私も少し前まで自己紹介が苦手でした。なぜ苦手かというと上がってはいけないと思っていたから。上がるとろくなこと話せなくてがっかりするので、上がることは良くないと思っていました。

 

そう思えば思うほど、自分の番が近くなるに従い、ドキドキが酷くなるんですよね!ある時あまりのドキドキぶりに、自分でも可笑しくなってしまいました!『誰も私のこと気にしてないよ笑』

 

だって私は自分の状態に精いっぱいで人のことなど見ていない。ということは他の人も同じと思ったらばかばかしくて“どうなってもいいや~”とある意味開き直ったら、全く上がらずしゃべることが出来ました。

 

視聴者のように、緊張したらいけないとは思わずに、“緊張してもいいんだ”と思っていれば、たとえ緊張しても困りませんよね。却って緊張しないかもですよ。

 

また緊張という状態は、違う言葉で表現してみれば“神経が研ぎ澄まされている状態”でもありますよね。そう捉えれば、試合という環境の中では最高ですよね!実力以上の力が出る可能性だってあります。

 

このように私たちは、嫌な感情があってはいけないと思っています。でもそれは本当にどうしたいかを教えてくれるもの。

 

先ほどの例で試合で緊張してしまうという場合。それはどうしても勝ちたいと思うからではないですか?勝ちたくなかったら緊張しないもの。

 

どうしても勝ちたいんだな、と思えば、じゃあそれに向かってどうしたらいいか建設的に考えられますね。

 

ということで、すべての感情は悪いものではありません。それをいけないことだと思わずに、ぜひその背後にある本当の思いに気づいてあげてください。

 

アクティブ・ブレイン・セミナー 日程

■「ベーシックコース」

平成30年1月13日(土)、14日(日) 9:30~17:30 長野県茅野市ちの3053「カフェ天香」

□平成30年2月17日(土)、18日(日)  9:30~17:30 長野県茅野市ちの3053「カフェ天香」

*申込 ➡ アクティブ・ブレイン・セミナー申込

★ご希望の日程で開催が可能です。2分割や4分割、プライベート、グループ開催、出張開催などご相談ください。

*お問合せ ➡ お問い合わせフォーム

★アクティブ・ブレイン協会サイト ➡ こちら

 

プレミアムコース学習法

□平成30年1月6日(土) 9:30~16:30 長野県茅野市玉川 「アンフィニセミナールーム」

*申込 ➡ 学習法申込

 

アクティブ体験会

平成30年1月26日(金) 15:00~16:30 長野県茅野市ちの3053「カフェ天香」

参加費1,000円(ワンドリンク付)

*申込 ➡ 体験会申込

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です