具体的にどんなことをするの?

イメージ連結法、イメージ転換法、イメージ分解法、イメージ磁石法を使って実際にトレーニングしていきます。誰でもできる簡単なステップを踏みながら、ひとつひとつ「できた!」「嬉しい!」を積み上げていきます。気づいたら大量の言葉を覚えていた、と後で驚くほどです。右脳のみならず、全脳を使っていきます。

また、記憶力を高めるために重要な『脳の動かし方』につての講義もありますので、セミナー受講後の日常生活にとても役に立つ考え方を手に入れられます。

 

◆誰が開発したの?

人間教育のエキスパート・小田全宏氏が独自の理念、方法論に基づいて開発した脳力開発セミナーです。

 

講師合格後に会長とガッツリ握手

【小田全宏】

アクティブ・ブレイン協会会長、(株)ルネッサンス・ユニバーシティ代表

1958年 彦根市生まれ 東京大学法学部卒業後、㈶松下政経塾入塾。松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究。

人間の可能性を広げ夢を実現させるための脳と心の法則として、プラス思考をより深めた“陽転思考”を提唱。

1991年、活動の拠点として(株)ルネッサンス・ユニバーシティを設立。以来、講演やセミナーの場において、多くの人の脳を活性化させ、人生の転機となる「気づき」を与えてきた。

認定NPO法人「富士山世界遺産国民会議」運営委員長として世界遺産登録の実績を残す。著書多数。

 

◆受講後はどうなる?

セミナーの中では、イメージ・集中・発想のトレーニングを徹底的に行いますので、記憶力は飛躍的に伸びます。学生さんは学校の成績が伸びますし、資格取得を目指している方は、覚えるスピードが格段に上がったり、また忘れにくくなったと感じられるでしょう。仕事の処理能力が高まることもあります。

しかし、それだけではありません。「あきらめずに取り組む姿勢」、「自分を信じる力」、「ペアやグループワークを通して相手を思いやる心」などが培われていきます。セミナーの中で実体験をするわけです。

それが、セミナー後の日常生活に役立ちます。ものごとに、前向きに取り組むようになったことに驚かれる方。また、周りの方にそれを指摘されて気づく方。幸福度が上がったと感じる方もいらっしゃいます。

アクティブ・ブレイン・セミナーにおいて記憶力の向上は、単なる一つの結果に過ぎません。より重要な効果は、人間力・EQ(心の知能指数)など、より本質的なレベルでの大変化・大転換です。

 

◆私はついていけるかな?

セミナー会場には年齢も記憶力もさまざまな方がいらっしゃいます。なかには「自分が足手まといになるのでは」と心配する方もおられます。またレベルの違う人が同じ教室で学習することは非効率だと思われるかもしれません。

しかしABSでは、それがむしろ学習効果を高める方向に作用します。それはEQ的な能力(相手の考えや感情、立場を理解する力など)を刺激するからです。安心してご参加ください。

ABSは記憶力を向上させるセミナーですから、むしろ記憶力が思わしくないからこそ参加して頂く意義があります。